全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 世界の恒久平和を願って~短期連載「竹高 修学旅行」④

学校からのお知らせ

世界の恒久平和を願って~短期連載「竹高 修学旅行」④
2021年12月22日

修学旅行2日目。今日のメインは広島県です。

原爆ドーム周辺をガイドさんから案内してもらったり、平和資料館を見学したりする予定です。

その後は宮島へ戻り、修学旅行の醍醐味(!?)自主研修!

中日とあって移動時間も少なく、濃い1日になったのではないでしょうか。生徒の感情も一番揺れ動いた日だと思います。

それでは修学旅行団からのレポートをご覧ください。

第四章『広島平和記念公園』

________________________________________________________________

12月21日

修学旅行2日目が始まりました。

美味しい朝ごはんをしっかり食べた後、フェリーに乗って対岸に渡り、それからバスで広島平和記念公園へと向かいます。

天気は曇。ところどころ青空も顔をのぞかせています。生徒たちはみんな元気いっぱいです。

今日も随時、宮島レポートをお送りします。お楽しみに!

________________________________________________________________

朝食。品数豊富でどれから食べよう・・・。 鹿「おはようがんした~。」 趣ある朝の景色 また今日戻ってくるけんな
海と鹿 ピースサイン ゴーゴー宮島フェリー ちょっと眠そうなセブンティーン

________________________________________________________________

広島平和記念公園を訪れました。資料館に展示している写真や遺品はどれも凄惨極まりなく、

改めて戦争の恐ろしさ、残酷さを私たちに突きつけてくるものでした。

生徒たちは一つひとつの展示品の前で立ち止まり、真剣な表情で見つめていました。

原爆ドームは生徒たちがイメージしていたものよりも小さかったようですが、

近くまで来ると剥き出しの鉄骨や崩れた外壁が爆風の激しさを物語っていました。

原爆ドームの傍らには、現代文の授業で学習した『夏の花』の作者である原民喜の碑がひっそりとそこにありました。

これから平和な社会を創っていくのは、まさに生徒たちの思いであり、行動です。

今回、その一歩となる何かを感じとってくれればと思いました。

________________________________________________________________

 

前回の記事

「竹高 修学旅行」③

「竹高 修学旅行」②

「竹高 修学旅行」①