全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 書道吟詠部の全校生徒向け『書道パフォーマンス』

学校からのお知らせ

書道吟詠部の全校生徒向け『書道パフォーマンス』
2014年06月16日

 昨年は全国総合文化祭の書道部門と吟詠部門の2部門に3名が出場し、九州大会にも1名が出場しました。また、最も出品申込の多い国際コンクールとなっている「書の甲子園」にも1人が準大賞というすばらしい賞を受け、団体としても九州地区で優秀校に選出されました。

 今年度も7月下旬に茨城県で開催されます全国総合文化祭の書道部門に1人、また吟詠部門にも4人の出場が決まっています。6月20日から鹿児島で行われる九州大会にも昨年同様1名が出場します。

 顧問の鹿苑先生の指導の下、大分県内だけでなく、九州地区でも名前が知られるようになりました。

 1年生も13名加わり、部員数34人と大所帯になり、今部に活気が出ています。

 今回のパフォーマンスは全校生徒に書道部の活動を見てもらいたいという願いを込めて企画しました。全国総合文化祭に出場するキャプテンの油布春華、九州大会に出場する板倉梓穏ら3年生を中心に更に各種大会での上位入賞を目指して、今部一丸になって練習に励んでいます。

そろそろ開始時間です トップバッターが書き始めました 部員たちが次々に入れ替わりながら書いていきます 3分の2くらい書き進んできました

12:45から始まりました / 部員が次々に入れ替わりながら書き進んでいきます

大きな字をバランス良く書いています ポイントになる赤い文字 いよいよ最後の文字・・・ 書き終わったので、全校生徒に見えるように移動します

最後に青色で「夢への挑戦」と書いて、パフォーマンスが終了しました。 部員が整列し、「ありがとうございました!」

無事に書き終わりました