全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 竹高 コミュニティー プランニング(TCP)成果発表会が行われました。

学校からのお知らせ

竹高 コミュニティー プランニング(TCP)成果発表会が行われました。
2018年01月23日

 1月23日(火)、1年生が竹高 コミュニティー プランニング(TCP)の成果発表会を行いました。

 本校では、昨年度から地域おこし協力隊の方との討論会や竹田の街でのフィールドワークなど、地域と連携した学びを推進しています。

 本年度は、1年生が竹田高校の特色ある「総合的な学習の時間」の『地域を知る・世界とつながる活動』として、8月よりTCPに取り組んできました。

 本日は、研究の成果を発表しました。発表方法は、各班が1枚のポスターに成果をまとめ、観覧者が自由にポスターを見て回り、発表と質疑応答を行うポスターセッション形式で行われました。

 発表は、「商業」「観光」「人と暮らし」「生活と健康」「楽しみ」の5つ部会に分かれており、各部会がさらに6つの班に分かれた合計30班で行われました。

 各班とも、身振り手振りを加えたり、観覧者に質問を投げかけたりと工夫を凝らした発表をし、観覧者からの質問にも班員で協力して答えていました。

 どの班も半年間の成果が目に見える、見応えのある素晴らしい発表でした。

  

  

◇左:廣田学年主任による開会宣言で成果発表会が始まりました。

◇中央:発表前の最後の打ち合わせの様子

◇右:各班は観覧者に熱心に説明していました。

  

◇左:楽しみ部会遊びA班「竹田の良さを活かした遊びを見つけるためには、どうしたらよいか?」

◇中央:商業部会物販・飲食A班「若者がSNSを利用して竹田の商品や食べ物を情報発信したくなるにはどうすればよいか?」

◇右:楽しみ部会イベントA班「竹田に観光客を増やし、商店街を活性化させるためには、どんなイベントを行えばよいか?」