全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 3年間の軌跡(学年通信)

その他の活動

3年間の軌跡(学年通信)
2018年07月23日
1学期の終業式を迎えた本日、第1学年通信「最初の『節目』 今、何を考えるべきか?}、第2学年通信「先んずれば即ち人を制し 後るれば即ち人の制する所と為る」、第3学年通信「鍛える夏 君が変わる」をアップしました。
「苦進楽慎」(「苦しい時は前進あるのみ、調子の良い時は浮かれずに用心する)
前コマツ社長安崎暁(さとる)氏の言葉(今朝の毎日新聞より)を胸に、猛暑、酷暑、烈暑のこの夏を乗り切れ、竹高生!
                                            
7月23日(月)

第1学年通信4号「夢の実現に向かう大切な一歩」、第2学年通信「県総体=3年生=から学んだこと」、第3学年通信「1年後のあなたを思い浮かべて」をアップしました。
 
6月22日(金)

殊の外、寒さの厳しかった冬が過ぎ、1年生148名、2年生152名、3年生148名の全校生徒448名で平成30年度がスタートしました。それぞれの学年が一枚岩のチームとなって、生徒一人一人の進路実現に向かって力を合わせている様子をこのページに記録していきます。
 
人間の体は体重1キロあたり「1兆」の細胞から成り立ち、その細胞の中には同じ数の遺伝子が組み込まれているそうです。
 
「兆」は一人一人の生徒の「可能性」を暗示している文字です。自らの可能性に背を向けて「逃げる」のではなく、どんな困難や逆境の真っ只中にあってもそれを自らの手で掴み取ろうと「挑む」1年にしてもらいたいと願っている3人の学年主任やクラス担任、副担任、そして各学年団の思いや願いがいっぱい詰まった学年通信をどうかご愛読ください。
 
2学年と3学年については入学以来の通信もアップしていますので、2年生と3年生が入学以来どのように成長してきたのか、その軌跡も合わせてお楽しみください。 
    
4月23日(月)

 

 1年  │   2年 |  3年