全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 数学・化学の横断的な授業を行いました

学校からのお知らせ

数学・化学の横断的な授業を行いました
2020年09月14日

9月14日(月)3限、2年生の授業において、本田教諭による化学実験をもとにした数学の授業を実施しました。

数学の「対数関数」は、化学基礎の「酸と塩基の反応」分野のpHの計算にも利用されていることから、「pHと水素イオン濃度の関係を数式化しよう」というテーマで実施しました。3人1組の班で、0.10モル/Lの塩酸(pH=1)10mLをpH=2にするためには、どれくらいの体積の水を加えて薄めればよいかを各班ごとに予想した後、実際に希釈しpHメータを使ってpHの測定をしました。グラフをもとにpHと水素イオン濃度の関係はどのようになっているのかを導きだしました。

このように、高田高校では教科を横断して学びを深めています。