全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「モンゴルの特別授業」を行いました

学校からのお知らせ

「モンゴルの特別授業」を行いました
2020年01月30日

大分県立歴史博物館では、企画展「カラコルム建都800年 モンゴル展」を令和2年1月24日(金)から3月8日(日)まで開催し、2020年のカラコルム建都800年を記念して、モンゴル帝国の栄華や遊牧民族の文化を中心に紹介しています。

1月30日(木)5限に、モンゴルの美術館や博物館から「モンゴル展」に来県している4人が歴史博物館の阿部館長、古賀課長と一緒に来校し、2年4組を対象に「モンゴルの特別授業」を行いました。2年4組の世界史・日本史・地理選択者が一緒に授業を受けました。写真を見ながら、モンゴルの衣・住・遊などの生活を紹介していただきました。最後に、ホワイトボードに、馬に乗って矛を下に向けているモンゴルの人と、高田高校の青鷹、モンゴルの人たちの住居「ゲル」と山々を書いて、「モンゴルと高田高校仲良くしていきましょう。」と絵の説明があると、拍手が起こりました。

今日に至るまでに、調べ学習で「モンゴル」のことを学び、実際に話を聞いて疑問に思ったことや、調べ学習でわからなかったことのさまざまな質問が飛び出しました。

最後に、生徒を代表して常廣さんが「教科書だけでは学べないことを知ることができました。」とお礼の言葉を述べ、安藤くんと水田くんが、1月31日に豊後高田市の天念寺で行われる修正鬼会のお面をお礼に渡しました。

  

      
   
    
   
ぜひ大分県立歴史博物館で「モンゴル展」をご覧ください。