全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「地域の高校拠点化プロジェクト」 ~北九州市立大学との連携門司港商店街周辺フットパス~

学校からのお知らせ

「地域の高校拠点化プロジェクト」 ~北九州市立大学との連携門司港商店街周辺フットパス~
2018年11月24日

11月24日(土)、高田高校1・2年生22人と職員4名が、北九州市立大学地域創生学群の西田先生と廣川先生、学生10名と一緒に3つの班に分かれて、大学生の案内で、門司港商店街や居住地、開発の進む「門司港レトロ地区」のフットパスを実施しました。地域の高校活性化事業の一環です。居住地エリアの観光地ではない道を歩きながら「気づいた」まちの魅力を写真に収めました。フットパス後はカモメホールで写真を見ながらワークショップを行いました。豊後高田市と門司港商店街の相違点を考えながら、居住者が自分たちの住む「まちの魅力」に気づき、人を呼び込むようにするにはどうしたらよいかを話しました。貴重な経験をした1日になりました。

※フットパスとは・・・ありのままの自然や古い風景を楽しみながら歩くこと。より地域に興味関心がわきます。