全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 1年総合的な学習の時間【地域学】 北九州市立大学との連携講義2回目

学校からのお知らせ

1年総合的な学習の時間【地域学】 北九州市立大学との連携講義2回目
2018年07月23日


7月19日(木)7限、1年生が総合的な学習の時間に取り組んでいる【地域学】で、北九州市立大学との連携講義の2回目を会議室で実施しました。

廣川准教授、西田准教授、吉武さん(高田高校の卒業生で4年生)の3人が来校し、60分間を使って「役割分担の重要性とフィールドワークの注意点」と題しての講義とインタビュー体験を行いました。

最初に廣川先生が、「最初はやれなくてあたり前、慣れていないだけ。つらい、面倒と思うのは今だけで、乗り越えたら達成感があります。」と【地域学】で得られるものについて説明されました。次にグループ学習では一人ひとりの役割をしっかり持つことの重要性を西田先生が講義なさった後、生徒たちは実際の班の中での役割分担を決めました。次にインタビュー体験を行い、悪戦苦闘していましたが、だんだんと話しかけられるようになってきました。他にも、現地調査当日の役割を決め、最低限の役割を果たすことを確認しました。大学の先生の講義を直接聞く機会を与えていただき、生徒は貴重な経験をしました。24日には、全員フィールドワークにでます。

講義終了後は、1学年部の職員と意見交換を行いました。