全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 新年度のご挨拶

学校からのお知らせ

新年度のご挨拶
2017年04月01日
                                                                                           

大分県立高田高等学校        校 長  林 加代子

 

ようこそ、大分県立高田高等学校ホームページへ。

 

私は本年度3年目を迎えます校長の林加代子と申します。本校に対して温かいご支援を頂いておりますこと、心より感謝申し上げます。

 

本校は、昭和23年、大分県立高田高等女学校と大分県立高田中学校とが統合し発足した高等学校で、豊後高田市唯一の高校として地域の方に見守られながら、この地で歴史と伝統を築いてまいりました。今年は創立107年目を迎えます。

 

平成28年度は、大分県教育委員会から地域の高校活性化支援事業の指定を受け、「豊後高田市と創る高高躍進プロジェクト-学校から地方を創生する-」を立ち上げ、地域とともに取り組んできました。豊後高田市の定住人口維持と本校学校規模の維持は密接な関係にあることから、本年度もより豊後高田市との連携を強めながら高校活性化を目指してまいります。詳しくは、HP「豊後高田市と創る高高躍進プロジェクトをご覧ください。

 

また、次の2点を一市一校の使命だと捉え、学校一丸となって取り組みます。

〇全生徒に学習と部活動を両立させ充実した学校生活を保障し、生徒全員の進路希望を達成すること

〇郷土のことを愛し、郷土のことを語れ、郷土を誇りに思い、将来、市内外から市の発展を支える人材を輩出すること

 

本校生徒には、「志を立て、それを果たすために頑張り抜いてほしい」と強く願っています。目標が定まらない、自分にはどんな仕事が向いているのかわからない、という人がいるかもしれません。そういう人こそ、学習、部活動、学校行事など高校生活で行われるすべてのことに全力で取り組んでほしいと思います。その中で自分について、新たな発見があることが多いものです。夢に向かってもがいた分だけ、人生を切り拓く力を身につけることができます。きついときが成長しているときです。苦しいときこそ、眉あげて未来を思ってください。本校の校歌の一節「青雲に翔べよ青鷹 眉あげて未来を思え」がそのことを表しています。

 

保護者のみなさまの期待に、そして、地域のみなさまや同窓会のみなさまの温かいご支援に応えることができるよう、魅力ある学校づくりに精一杯取り組んでまいります。どうぞよろしくお願いします。