全日
普通科
全日
HOME > 保護者の方へ > インフルエンザについて

保護者の方へ

インフルエンザについて
2012年01月24日

1月23日より、1年2組をインフルエンザにより学級閉鎖(~25日までの予定)となりました。

 

校内でも流行してきていますので、以下の点に注意し、しっかりと予防をお願いします。

1.外出後の手洗い等

 手洗いは手指など体に付着したインフルエンザウィルスを物理的に除去するために有効な方法であり、感染予防の基本です。

 また、外出後の手洗い、うがいは一般的な感染症の予防のためにもおすすめします。

 

2.適度な湿度の保持

 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では

 加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保つ事も効果的です。

 

3、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

 体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけましょう。