全日
普通科
全日
HOME > 保護者の方へ > 頭髪・服装について

保護者の方へ

頭髪・服装について
2011年04月01日

 以前の「黒の詰め襟」「セーラー服」から、制服は学校の特徴を出した個性的なデザインに多様化していますが、「学校の所属を表す」という制服の役割は変わっていません。常に地域の人たちから見られており、生徒一人一人の着こなしが高田高校のイメージを作り出しています。

 正しい着こなしを行うことにより、規範意識の向上が図れ、集団生活における規律の維持を保ちます。このことは、将来の社会人としての服装マナーにつながっており、就職試験や入学試験を目の前に控えた高校生にとって正しい着こなしは絶対に必要不可欠なもので、日頃の着こなしが大きく現れます。

 今年度も生徒指導の重点として指導していますし、保護者へのご理解とご協力をお願いしています。

①  男女ともに、第一ボタンを留め、ネクタイ・リボンをきちんと締める。(襟元)

②  ズボンは裾を踏んだりしない、スカート丈は膝頭にかかる長さにする。(足元)

③  シャツの裾を出さない、袖ボタンや上着のボタンをきちんと留める。

④  頭髪の長さを適切にし、染色・脱色や化粧、ピアス・指輪等の装飾品もしない。