全日
総合ビジネス科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 1年生がジョブシャドウイングを体験しました。

学校からのお知らせ

1年生がジョブシャドウイングを体験しました。
2016年02月24日

2月3日(水)、1年生24名がくにみ農産加工有限会社(国東市国見町)で進路学習の一環として、ジョブシャドウイング(※下記参照)を体験しました。その様子を、1年生のクラス通信で紹介します。くにみ農産加工有限会社の皆様、今年もありがとうございました。

双国1年クラス通信 第11号.pdf



※【ジョブシャドウイングとは】生徒が企業で働く社会人に半日程度、「影(シャドウ)」のように密着し、仕事内容や職場の様子を観察することで、仕事や職種に関する認識を深めるキャリア教育の手法の一つです。大分県では「おおいたビジネス人材育成事業」の一環として、2年前より、双国校を含む商業系列の学校で取り組みが始められています。

【関連記事】

マナー講習会・2016年1月15日

企業研究(事前学習・就業先企業製品試食)・2016年1月13日