定時
普通(Ⅰ部)
|
普通(Ⅱ部)
|
普通(Ⅲ部)
|
商業(Ⅲ部)
定時
HOME > 校長室 > 令和2年度 校長あいさつ

校長室

令和2年度 校長あいさつ
2020年05月14日

             ごあいさつ

 

 昨年度末からの新型コロナウイルス感染症により、社会や経済活動をはじめ、教育界も大きな打撃を受けています。長期に渡る休校措置もようやく解除に至りましたが、まだまだ予断できない状況は続いています。感染拡大の終息と、十分な教育活動が継続できることを願うばかりです。

 さて、爽風館高校は大分県内唯一の公立定時制・通信制併置校として、「夢を持ち、情熱を持って明日を拓く人をつくる」という創学の理念に基づき、「自新自立・至誠協働」の校訓のもとに平成22年4月に開校した学校です。

 本校は、多様化する現代の高校生に対応すべく、さまざまなライフスタイル、多様な生き方、学び方に対応できる柔軟性と自由度を兼ね備えた学校です。

 本校3部制課程は「完全」単位制による特性を生かし、学ぶ意思のある人に広く高校教育を提供し、自己発見と自己実現を指導・支援する質の高い教育活動の実践に取り組んでいます。

 3部制課程の特徴としては単位制のため留年はなく、無駄なく学業に取り組むことができます。卒業要件が満たされれば卒業となります。自分の興味関心、進路、適性に応じて、自分だけの時間割を作ることにより、フレキシブルな発想で学校生活を送ることができます。また、アルバイトや学校外での活動時間が確保できたり、予備校などとダブルスクールをすることも可能です。

 何事にも自由に活動することが可能となりますが、この「自由」には「自己選択・自己判断・自己責任」が要求され、細かな校則や規則の代わりに、一人前の社会人として「責任ある行動」が求められます。

 高校受験や転入・編入を控えた方々には、是非とも他校にない校風を肌で感じてもらい、本校を志望してもらいたいと思います。

 在校生をはじめ、保護者ならびに同窓生の皆様、そして地域・産業界の皆様には引き続き本校教育への温かいご支援、ご協力をお願いいたします。

 また、本校について興味・関心があれば、詳しい説明も随時行っていますので、ご連絡いただければ幸いに存じます。

 

                                令和2年5月

                                大分県立爽風館高等学校

                                  校長  鶴原 誠二