定時
普通(Ⅰ部)
|
普通(Ⅱ部)
|
普通(Ⅲ部)
|
商業(Ⅲ部)
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 爽風館ビブリオバトル2012

学校からのお知らせ

爽風館ビブリオバトル2012
2012年11月28日

 

 

 

10月27日~11月9日の読書週間に合わせて、11月9日(金)に『爽風館ビブリオバトル2012』

を開催いたしました。

目的:自分が感銘を受けた本の魅力を、他の生徒たちにより魅力的に伝える工夫を通して、自らの読書活動の幅をさらに広げる。

 

IMGP0327.JPG

プログラム順やルールについて説明を係の

生徒が行います。

 

IMGP0334.JPG 

発表者(プレゼンター)は、写真やイラスト

ページを紹介してくれました。

IMGP0338.JPG

原稿を見ずに聴衆ともやりとりでき

白熱したディスカッションが出来ました。

IMGP0356.JPG

発表者の紹介を真剣に聴く

視聴者(オブザーバー)

IMGP0332.JPG

 発表者全員の本の紹介が

終了しました。

IMGP0346.JPG

 視聴者は、一番読みたくなった本の

投票中です。

IMGP0354.JPG  

チャンプ本に選ばれた生徒の表彰式の様子です。選ばれた生徒は嬉しそうでした。どの本も高得点(接戦)でした。 

 チャンプ本の紹介

 ☆「博士の愛した数式」 小川洋子 新潮社

 ☆「NO.6」 あさのあつこ 講談社

司会の生徒の感想

 ◎最初の一言目が一番緊張しましたが、思っていた以上に温かい空間が出来あがってとても良かったです。

  オブザーバーもすごく真面目に話しを聴いてくれました。

 ◎聴衆が参加する(双方向の)理想的なリブリオバトルが出来たと思います。

  

★ビブリオバトルとは?★

 「この本はおもしろい!みんなに紹介したい!」と思う本を持って集まり、その本の魅力を紹介します。あなたが

 その本を気に入ったポイント、読んで思ったことや考えたことなどを表現してみましょう。

 発表者全員の本の紹介を聞いたら、一番読みたくなった本を選びます。

 みんなの『イチオシ本』の大集合で、まだ読んだことのない素敵な本に出会えること間違いなし!

★ルール★

 参加するのは発表者(プレゼンター)と視聴者(オブザーバー)です。

 ①プレゼンターは、読んで面白いと思った本を持って集まります。

  ※読みたくなったらすぐ読めるよう、爽風館高校図書館にある本に限ります。

 ②順番に一人5分程度で本を紹介します。

 ③それぞれの発表の後に参加者全員(プレゼンター&オブザーバー)で、その発表に

  関する質問や感想の交換を2~3分行います。

 ④全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を参加者全員の

  投票で決めます。もっとも多く票を集めた本が『チャンプ本』です!