定時
普通(Ⅰ部)
|
普通(Ⅱ部)
|
普通(Ⅲ部)
|
商業(Ⅲ部)
定時
HOME > 部活動・生徒会活動等 > 後期生徒会 校長に「学校への要望書」を手渡す

部活動・生徒会活動等

後期生徒会 校長に「学校への要望書」を手渡す
2020年01月23日

 令和2年1月15日(水)校長室にて12月の各部生徒総会で話し合われた「学校への要望書」を、後期生徒会長の佐藤柊太さんが、全校生徒を代表し江藤義校長先生に手渡しました。

 生徒総会の前に、予備調査を行いました。その予備調査をもとに議案審議書を作成し、各部にて事前審議を行い、さらに執行部で話し合いを持ち生徒総会を迎えました。3部制のわが校では、すべての生徒が生徒総会に参加できるように昨年度より各部で実施しています。特に学校への要望事項は、全校生徒の要望を丁寧に吸い上げ、慎重に審議を重ね、生徒総会にて承認されたものを再度執行部でまとめあげ、今回の校長提出となりました。

 要望書では、施設や施設に関することや、毎日の授業に関することなど、生徒の真剣な思いが詰まっています。佐藤生徒会長は、さらに爽風館高校が良い学校になるために、学校側の真摯な対応を望みますと校長に要求しました。同行した執行部役員の中には初めて校長室に入るために緊張した面持ちの人もいましたが、江藤校長が笑顔で対応してくださり、終始和やかなムードで行われました。