全日
食品流通科
|
施設園芸科
|
システム工業科
全日
HOME > 学校案内 > 沿革

学校案内

沿革
2012年05月30日
昭和23年 4月 学校教育法に基づく学制改革により、旧大分県立佐伯高等女学校に、農業、商業、家庭の三科併設の全日制高等学校を設立し、大分県立佐伯第二高等学校と称す。
昭和23年 4月 定時制中心校並びに分校を栂牟礼、重岡、蒲江に設置。
昭和25年11月 佐伯市鶴望に佐伯第二高等学校農業校舎を設置。
昭和26年 4月 高等学校再編成により、校名を大分県立佐伯豊南高等学校と改称。
昭和28年 4月 1学級増加
昭和36年 4月 佐伯豊南高等学校より独立し、農業科に新たに園芸科及び生活科を設け名称を佐伯農業高等学校として発足。なお栂牟礼分校は募集を停止。宇目分校は本校の分校となる。

昭和37年 4月

栂牟礼校舎を閉鎖し、本校に吸収合併。
昭和40年 1月 校歌制定
昭和44年12月 体育館竣工(創立20周年記念式典)
昭和45年 4月 宇目分校、県立佐伯鶴城高等学校へ所属替。
昭和46年 4月 全日本学校環境緑化コンクール特選
昭和48年 4月 土木科新設、農業土木科は募集を停止。
昭和50年 4月 校名を大分県立佐伯鶴岡高等学校と改称。
昭和61年 8月 全国高校総体弓道大会女子の部優勝
昭和62年11月 創立40周年記念式典。優勝記念碑寄付受納。多目的ふれあい広場寄付受納。
平成 2年 4月 生活科を生活科学科に改編。
平成 3年 4月 生活科学科、農業科、園芸科は募集を停止。電子機械科、施設園芸科、食品流通科新設。
平成 6年11月 ブロンズ像(∞風)建立
平成 7年 3月 正門門柱寄付受納
平成 9年11月 創立50周年記念式典挙行
平成12年 4月 食品流通科2学級となる。
平成16年 4月 食品流通科1学級となる。
平成19年 4月 土木科、電子機械科は募集を停止。システム工業科新設。
平成19年11月 創立60周年記念式典挙行
平成24年 4月 食品流通科募集停止。