全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > ネットトラブル・ネットモラル出前授業を行いました

学校からのお知らせ

ネットトラブル・ネットモラル出前授業を行いました
2018年09月14日

「情報を判断するのは、発信する側ではなく、受け取る側」

 9月14日金曜日に、全校生徒を対象としたネットトラブル・ネットモラル出前授業を行いました。

 現在、高校生などの若者のSNS(ツイッターやLINEなど)の利用に伴う社会問題が深刻なものとなっています。インターネットやSNSの危険性について正しい知識や情報を得るために企画しています。

 講師としてハイパーネットワーク社会研究所の情報モラル講演スタッフである伊藤大貴さんをお招きし、「ネット社会で被害者・加害者にならないための情報モラル」と題してお話をいただきました。

 時折ユーモアを交えながらも、「情報を判断するのは発信する側ではなく、それを受け取る側です」「ネットに書き込んだことは二度と消えません」「アップする前に一度立ち止まって、それがどんな影響を引き起こすか考えてください」などのメッセージに、生徒たちは真剣に聞き入っていました。



ネットモラル出前授業の様子1 ネットモラル出前授業の様子2
ネットモラル出前授業の様子3 ネットモラル出前授業の様子4