全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 渡辺一平選手がリオオリンピックの報告に来ました

学校からのお知らせ

渡辺一平選手がリオオリンピックの報告に来ました
2016年09月15日

9月15日(木)、リオデジャネイロオリンピックの競泳男子200m平泳ぎで6位に入賞して、準決勝ではオリンピックレコードを記録した渡辺一平選手が本校を訪れ、大会での活躍を報告してくれました。

本校校長、小寺同窓会長、当時の学年主任、クラス担任が出迎え、準決勝、決勝の本校での応援の様子を振り返ったり、渡辺選手のオリンピック期間中の選手村での様子を話したり、期待される4年後の東京オリンピックの話題で盛り上がりました。

渡辺選手は、「リオでメダルが取れずに悔しい思いをしたが、4年後の東京オリンピックでは必ず金メダルを獲得したい。そのためにもまずは来年の世界水泳でいい泳ぎができるように練習に励んでいきたい。」と力強く語ってくれました。

報告会の様子 応援への感謝の思いとこれからの決意を語る渡辺選手
当時の学年主任、渡辺選手、クラス担任との3ショット