全日
食農ビジネス科
|
工業技術科
|
福祉科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 総合学科2年「虹」の時間 北海道鵡川高校とオンライン交流!

学校からのお知らせ

総合学科2年「虹」の時間 北海道鵡川高校とオンライン交流!
2020年06月19日
6月17日(水)6限「虹」の時間に北海道鵡川高等学校とzoomによるオンライン交流を行いました。北海道胆振東部地震をきっかけに、一昨年から交流を続けている鵡川高校の生徒たちと、コロナウイルスによる生活の変化や現在の思いなどについて意見交換をしました。
豊南側はzoom初体験という生徒がほとんどで、最初は緊張した様子も見受けられましたが、互いの自己紹介の後はリラックスした雰囲気で徐々に話が弾んでいきました。約1400km離れた所に住む両校の生徒たちが互いに感じていた思いに共通点を見出したり、対策の違いに驚いたりして、とても有意義な意見交換となりました。
鵡川高校の皆さん、本当にありがとうございました!また、一緒にいろいろな活動を行っていきましょう!
鵡川オンライン
〈生徒の感想〉
・短い時間でしたが、とても充実した時間でした。コロナウイルスの影響でまだまだ自由は奪われていますが、落ち着いたら鵡川の皆さんと直接会って 交流したいです。
・聴き取りづらいところはあったけれど、鵡川の生徒たちは明るく元気に反応してくれていたので、とても好感が持てました。
・今回初めてzoomを使ってみて、音がこもったり途切れたりすることはあったけれど、北海道の人たちと繋がって話していることに感動した。コロナへの対応にも違いがあり、とても参考になった。
・最初は緊張したけど、慣れてきたら楽しく話ができてよかったです。遠く離れた場所なのにお互いの顔を見て話すことができてすごいと思いました。 テレビやインターネットでよくzoomの話題を見かけていたので、実際に体験できたことや鵡川の皆さんが気さくに話しかけてくれたことが嬉しかったです。また機会があればオンラインで交流したいと思います。
 ・非常事態宣言後に鵡川高校の方々が感じていたことが自分と一緒だったことが分かった。今後またウイルスが広がって、自粛生活を繰り返さずにすむ よう、消毒をこまめにしたり、マスクをきちんとつけたり、自分たちにできることをしていきたいと思いました。
・当たり前の生活ができることの大切さを共感し合えてよかった。
・佐伯市内では感染者が出ていないので、危機感をあまり感じていませんでした。でも、鵡川高生の話を聞いてみて、僕の考えは甘かったと思いました。これからも気を緩めずに生活していきたいです。