全日
食農ビジネス科
|
工業技術科
|
福祉科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 夏休みに台湾の東呉大学に短期留学しました!

学校からのお知らせ

夏休みに台湾の東呉大学に短期留学しました!
2019年09月11日
8/3~8/26に大分県留学支援制度を活用して総合学科3年土谷唯央里が台湾の東呉大学に短期留学してきました!
私は、東吳大学のsummer campに参加し、東吳大学の寮で生活しました。大学の日程は平日に語学と文化の授業があり、土日は休みです。そして毎週水曜日にはField Tripで台湾の観光名所に連れて行って貰えました。今回のsummer campでは九份や十分、ネギ畑、芸術館などに行きました。パイナップルケーキを自分で作ったりする体験もありました。台湾は優しい人が多く、すごく住みやすい街でした。私が台湾で1番通ったのは士林夜市です。ここに行けばご飯も食べれますし、タピオカもたくさんあり、服も充実していて雑貨や日用品まで全てのものがここで揃います。夜遅くまで開いてます!本当に便利です!台湾の店頭は夜遅くまで開いている所が多いです。日本だと20時や21時には閉店してしまうところが多いのですごく驚きました。社会現象となっている「タピ活」もしてきました。私は中国語が全くと言っていいほど喋れないし読めないし聞き取れない状態で行きましたが、授業で習ったことは復習して、外でご飯を食べる時に使えそうな単語や文法はできるだけ使っていくようにしました。そうしていくとだんだん相手が何を言っているのか、どう答えればいいのかがわかってくるようになりました。単語力が身についた証拠だと思います。2学期が始まって、中国語のできる先生に、思い切って中国語で話しかけてみました。中国語の学習ノートも私の宝物になりました。3週間でしたが、簡単な文章でなら中国語で会話することができるようになりました。本当にいい経験になったと思います。「未来」の時間の私の研究は、この台湾の留学のことも含め、多くの人と人を繋げることです。また私はSDGsを学び、17番目の目標である「パートナーシップで目標を達成しよう」を意識しています。今後は、みんなが取り組んでいる「パンフェス」や「商品開発」などの研究を繋げられるようにしていきたいと思います。