全日
食農ビジネス科
|
工業技術科
|
福祉科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 別府大学国際セミナー参加の台湾の高校生と交流!

学校からのお知らせ

別府大学国際セミナー参加の台湾の高校生と交流!
2019年07月29日

7月27日(土)に、本校総合学科・食農ビジネス科・福祉科の生徒が、別府大学国際セミナー参加の台湾の高校生と佐伯市情報発信館、佐伯観光交流館で交流をおこないました。台湾からは、稲江高級商業職業学校13名が参加しました。午前中は、情報発信館で、秋のパンフェスに向けてパンのワークショップを開催!講師としてパン工房PISCOの加藤綾先生をお招きしました。台湾の生徒たちは初めてでしたが、総合学科「未来」の時間でパンの研究をしている総合学科3年伊藤聖也や、食農ビジネス科3年の食品製造の魚住ひなたもスタッフとして加わりました。丁寧にパン作りの説明をしながらみんなで作り上げました。ワークショップには、小学生や卒業生の参加もあり、午前中にみんなで作ったパンは、交流会の最後に焼き上がり、台湾の生徒たちはお土産として持ち帰ることができました。午後は、観光交流館に場所を変えて、「はなてまりの会」の5名の先生方のご協力で女子の生徒のみなさんに浴衣体験をしてもらいました。佐伯の山際通りを歩いたり、国際交流館の庭で写真撮影をしたり盛り上がりました。男子生徒は、よろなかで開かれた夏祭りで、書道部のパフォーマンスも観覧しました。その後「きちょくれ仲町・大手前!高校生出張 ∞3150(令和最高)七夕まつり」のメイン会場の広場で、本校生徒の作成したゲームなどを体験。台湾交流メンバーだけでなく、祭りを運営した多くの生徒が台湾の高校生と交流し、有意義な時間を過ごしました。8月3日から大分県留学支援を活用して、総合学科3年土谷唯央里が台北の東呉大学へ3週間短期留学をします。台湾での再会を約束して、みなさんを見送りました。今後も稲江高級商業職業学校をはじめ台湾との交流を深めていく予定です。この企画にあたり別府大学の友永植先生、稲江高級商業職業学校の徐淑玲先生に大変お世話になりました、本当にありがとうございました。