全日
食農ビジネス科
|
工業技術科
|
福祉科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 総合学科「虹」の時間 ワークショップ開催!

学校からのお知らせ

総合学科「虹」の時間 ワークショップ開催!
2019年02月28日

2月27日(水)6・7限に「虹」の時間で「分野別ワークショップ」を開催しました。今回のワークショップでは、各分野のスペシャリストの方々との活動を通して、研究の基本的な手段・方法について学び、研究分野に対して幅広い知見を得ること、また次年度の「未来」の時間の個別研究のテーマ設定に向けて、研究のヒントを得ることを目的として開催しました。

活動では、スペシャリストの方々のアドバイスをいただきながら、さまざまな実践を行うことができました。ワークショップでご協力いただきました皆様、大変ありがとうございました。今回のワークショップで得た知識や経験をぜひ「未来」の時間に繋げていきましょう!

            

〈生徒の感想〉

〇紙芝居の読み方をたくさん学ぶことができた。紙芝居は小さな劇場だと思って表現力をつけ、子どもたちが楽しく学べるように読む必要があると思った。

〇菊姫物語も読むのと実際に行ってみるのでは全然違っていた。お寺というと古くさい印象だったけれど、行ってみるとすごくきれいにされていて驚きました。

〇農家民泊やクルーズ客船など、私たちが知らない方法で佐伯に人を呼び込んでいることを知った。SNSでの情報発信など、佐伯には若者のアイデアや力が必要とされていることが分かった。

〇デザインするのは難しかったけれど、楽しかったです。他の人が「豊南」という形を利用したデザインを「幸」という漢字のイメージを重ねて作っていて「おおっ」と思いました。

〇認知症に関する講座を受講するのは2回目でしたが、忘れていたことや知らなかったこともあり、とても勉強になりました。認知症の方に接するときにとるべき行動や心得は忘れずに生かしていきたいし、まずはよく理解することが大事なので、もっと知っていこうと思いました。

〇実際にアクセサリーを作りながら教えてもらったのでとてもわかりやすく、勉強になりました。自分でデザインを考えて作れたので楽しかったのですが、理想のものが作れなかったのでこれから何度も作って、いい作品が作れるようになりたいです。

〇前半は体験談を聞かせていただき、後半は3/30のイベントで展示するダンボールハウスを製作しました。ただ作るだけでなく、子どもが遊びやすくするにはどうしたらよいかなどを考えながら計画を立てることが大切だと思いました。

〇自然災害について詳しくなり、対処法がよくわかりました。もし、地震などが来た時にはしっかり対処できるよう、家族と話し合っておくことも大切だと感じました。

 

 

〈各講座テーマ・講師一覧〉

 

グループ

テーマ

講師

防災

防災講話&身近なものを使った救命法

佐伯市役所防災危機管理課 平井・加藤様

保育

読み聞かせで子どもを育てよう

別府大学短期大学部初等教育科 石川千穂子先生

観光

佐伯市の観光について

佐伯市役所観光課 志手祐司様

国際・

言語

韓国・台湾 私の好きな○○徹底解剖

チマチョゴリ・チャイナドレス体験

佐伯豊南高校 松野下美香先生  
大分県立芸術文化短大 小野 桜様
日本文理大学 寺嶋 敏也様

イベント

 

わくわく大手前隊 春祭りの企画をしよう

(株)まちづくり佐伯 曽根田敏治様

パンとCaféと本と イベントづくりに向けて

PISCO 加藤 綾様

商品開発

 

イベントに向けて 地産地消クッキング

佐伯青年会議所 本杉・三股様

佐伯産真珠でアクセサリーをつくろう

Petit MICO 須山 南様

医療福祉

認知症サポーター養成講座

佐伯市役所福祉保健部

高齢者福祉課地域包括支援センター 高畑郁代様

歴史

フィールドワーク

大日寺

芸術・

デザイン

情報誌のつくり方&ちょっとデザインしてみよう

サイキアール編集部 三浦 優様