全日
食農ビジネス科
|
工業技術科
|
福祉科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 総合学科1年 「高校生の皆様への接遇&マナー研修」実施!

学校からのお知らせ

総合学科1年 「高校生の皆様への接遇&マナー研修」実施!
2019年02月08日

総合学科1年「産業社会と人間」の授業で、1月18日(金)ANAビジネスソリューション株式会社から講師を迎え、「接遇&マナー研修」を実施しました。キャビンアテンダントやグランドスタッフとしての経験も豊富な4名の先生方からCAの仕事の流れや接遇の意味、あいさつや言葉遣いなどの印象のよいコミュニケーションの取り方について、実例を交えながら説明していただきました。また、美しい立ち方やお辞儀の仕方などを体験的に学ぶことができました。「小さなことほど丁寧に、当たり前のことほど真剣に」という心のあり方を忘れずに、今後の生活に活かしていきたいと思います。

<生徒の感想より>

・ 今回の研修は自分にとってとても有意義なものでした。元々私は積極的な方ではなくて、猫背や正しくない姿勢になりがちですが、今回の内容を受けて少し改善ができたのではないかと思っています。

 

・ 講師の方々がみなさんすべてがきれいだなと思いました。一つ一つの動作がとても上品で感動しました。人の第一印象は15秒で決まると聞いて、どんな時でもよい印象を持たれるような態度でいたいと思いました。また、素敵だと思われるような「ビックスマイル」を心がけていきたいです。

 

・ 講師の方々が話していた「チームスピリット」は私たちの学校生活にも、これからの進路でも関係があると思った。接遇という言葉は知っていたが、漢字一つ一つの意味を考えたことがなかった。きびきびとした動作はていねいな動作であることがわかった。近所の方々と挨拶をする機会が多いので、今日教えていただいた「挨拶の励行」を意識して特に続けて一言を意識したいと思いました。

 

・ 客室乗務員は、社会で必要とされる礼儀やマナーをきちんと持ち合わせている仕事なんだとわかりました。私は去年初めて飛行機に乗ったとき、とても丁寧に対応してくれ安心して乗ることができました。今回どんな内容をするか聞いて改めて大変だと思ったし、とても責任のある仕事だと思いました。今回教わった身だしなみや話し方、聞き方、立ち居振る舞いを今後の生活や仕事に就いたときに活用したいと思います。また相手に失礼のない良い印象を与えられることができるようにしたいです。