全日
食農ビジネス科
|
工業技術科
|
福祉科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 総合学科 社会人講話を実施しました!

学校からのお知らせ

総合学科 社会人講話を実施しました!
2018年03月15日

3月14日(水)総合学科2年「虹」の時間・1年「産業社会と人間」合同で社会人講話を実施しました。国際薬膳師で国際中医師でもある松本じゅんさんを講師としてお招きしました。目的としては、「社会で活躍するスペシャリストの方から講演をいただき、その講話を通して、自己のあり方を探求し、夢実現への道筋をより確かなものとするため」です。

演題は「磨け自分力!きりひらけ未来!夢実現へのメッセージ」です。講演の内容は、自分の高校時代のことや、公邸料理人としてニカラグアでの経験、国際薬膳師を目指し「夢を実現させる」ためにどんなことをしたらよいかなどを話していただきました。

<生徒の感想より>

〇人から言われてやめるくらいならそれは夢ではないと分かりました。自分にも大きな夢があります。それを実現して夢を叶えたいと思います。(2A1)

〇私は苦手なことやしていることに飽きてしまうと、途中でやめてしまうことがあります。でも、「自分がどこまでできるのか挑戦し、苦手なことにもチャレンジする」という言葉を聞いて、何事にも最後まで意欲的に取り組んで行こうと思いました。将来、いろいろな壁にぶつかると思うけど、自分を信じ継続していろいろなことを自分のものにしていきたいです。(2A3)

〇今回の講演では、いろんな事が聴けてメモすることばかりでした。知識がとても増え、考え方も変わったと思います。同じ空間にいても、それぞれ感じ方、とらえ方が違うとか、背伸びをせず自分がやれることを精一杯やるなど、共感できることが多く充実した講演でした。(1A1)

〇私は将来鍼灸師になるために、専門学校に行きたいと思っています。しかし、勉強が嫌いで今まであまりしてきませんでした。しかし、松本さんは、「目標と目的のある勉強は楽しいし、いくらでも覚えられる」と言っていて、私も将来のために今からコツコツ頑張っていきたいと思いました。(2A2)

〇薬膳都聞くと、松本さんの言っていたとおり漢方や薬に使う物なので、料理を作るものだと思っていました。しかし、本当は一人ひとりの体質を考え食材の効能も考えながら組み合わせて作っていく料理だと初めて知りました。国際中医師の免許を諦めずに取ることができた松本さんはすごいと思いました。この講演の中で、松本さんが何度も言っていた「あきらめない」を大切にして頑張っていきたいと思います。(1A2)

〇松本じゅんが来ると聞いて、嵐の松潤が来ると思っていました。1期生の姉も講演を聞いたことがあり、今でも交流していると聞いています。私はすごくメンタルが弱いので、強くなって諦めずに何事も頑張ろうと思いました。(1A3)