全日
食農ビジネス科
|
工業技術科
|
福祉科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 次世代応援地産地消開発コンテストの最終審査が行われました

学校からのお知らせ

次世代応援地産地消開発コンテストの最終審査が行われました
2017年10月27日

10月27日(金)、大分県・株式会社ローソン共催の「次世代応援地産地消開発コンテスト」の最終審査が行われました。このコンテストは、高校生・大学生・専門学校生を対象に、大分県内の農林水産物を使ったスイーツとおにぎりを開発するものです。最終審査では、プレゼンテーションと試食が行われ、最優秀作品については県下ローソンで販売されます。

 

本校からは、3年総合学科の甲斐一真くんがニラとサバ味噌のおにぎり、3年総合学科の高部由華さんがカボスのプリンを考案し、それぞれ最終審査でプレゼンテーションを行いました。審査員から「おいしい!」という評価を頂いた上で、研究内容や調理方法について質疑応答が行われました。結果は来月に発表されます。