全日
食農ビジネス科
|
工業技術科
|
福祉科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 総合学科 さいき食のスター誕生!で最優秀賞・優秀賞

学校からのお知らせ

総合学科 さいき食のスター誕生!で最優秀賞・優秀賞
2017年02月11日

2月11日(土)、マリンカルチャーセンターで佐伯市・佐伯市観光協会主催「第3回さいき食のスター誕生!」の決勝大会が開催されました。決勝大会では4分間のプレゼンテーションと3分間の質疑応答が行われ、7名の審査員と3名のゲストコメンテーターの前で堂々と発表しました。審査の結果、3年総合学科の高野真由美さんの「なすじゃむ」が最優秀賞、2年総合学科の伊賀美由紀さん・石橋彩子さん・成松明音さんの「弥生っ子が作ったハニージンジャープリン」が優秀賞を受賞しました。3年の高野さんの「なすじゃむ」は、「未来」の時間(総合的な学習の時間)で1年間かけて担当の先生と試行錯誤しながら取り組んできた作品で、地道な努力が実りました。2年の作品は、「虹」の時間(総合的な学習の時間)で限られた時間の中、弥生出身の生徒で協力して完成させた作品です。

決勝大会はどの作品も大変魅力的で、様々な地域の素材を生かす工夫を聞き大変勉強になりました。小学生も多数参加しており、趣向を凝らしたプレゼンテーションを行っていてレベルの高さに驚かされました。

 

<審査員講評>

「なすじゃむ」・・・「色がすごく綺麗で買う人が多そう」、「常温で保存でき、日持ちするのが利点」、「とてもさっぱりしていてレモン汁が効いている」「タネもペースト状にしていてすごい」「色々な野菜のジャムをシリーズ化して品揃えすると売りやすい」「ブルーチーズなど塩気の効いたものと組み合わせるとさらに甘さが引き立つ」

「弥生っ子が作ったハニージンジャープリン」・・・「おかわりしたい」、「材料計算もできていて頭が下がる」、「生姜が効いていて爽やかな味」、「高校生が弥生の生姜を広めようと活動していて素晴らしい」

と講評を頂きました。商品化に向けて参考にしたいと思います。