全日
食農ビジネス科
|
工業技術科
|
福祉科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 総合学科 道の駅レストランメニューを試作!

学校からのお知らせ

総合学科 道の駅レストランメニューを試作!
2016年07月27日

7月27日(水)、総合学科1・2年生が道の駅レストランメニューを試作しました。本校総合学科は、佐伯市役所観光課と道の駅3駅と連携して、東九州バスク化構想による佐伯・延岡「道の駅」事業に取り組んでいます。地域特産品を活かした道の駅3駅のレストランメニュー開発を行い、「SHAプロジェクト~佐伯~」の活動の一環として食で佐伯を盛り上げていく予定です!

6月に本校総合学科1~3年を対象にレストランメニューを考案してもらい、今回はそのアイデア約360点の中から選ばれた「海と山の生姜焼き丼」を試作しました。試作には、「家庭」を専門に学ぶ生活創造系列2年の甲斐一真・姫野優樹をはじめ、川野駿成・髙橋裕和・小手川汐音・清水里奈・仲谷茉由・渡邉悠斗の8名が参加しました。材料に蒲江のブリ・宇目の猪・弥生の生姜を用いて、佐伯の良さを広く知ってもらえる丼ができました。試食後は、レストランメニューに関する会議を行いました。生徒からは、「ブリと猪が美味しかった」「味付けが少し濃い」「もう少しボリュームが欲しい」「原価が高くなりそう」「デザートをセットに付けたい」などの意見が出ました。