全日
食農ビジネス科
|
工業技術科
|
福祉科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 総合学科3年 「未来」の時間で「SDGs」について学びました!

学校からのお知らせ

総合学科3年 「未来」の時間で「SDGs」について学びました!
2019年06月04日

6月4日(火)に総合学科3年21名が、情報発信館で「SDGs」について学びました。講師は、佐伯市役所地域振興部の岩切亮佑さんです。佐伯青年会議所のメンバーでもあり、今日は、佐伯市役所総合政策部の安藤正充さん、中村創さん、青年会議所の安部良太郎さん、三股直史さん、松崎要さん、足立大介さん、山上隼哉さんなどたくさんの講師の方々にもお越しいただきました。「SDGs」は、持続可能な開発目標のことで、国連サミットで採択されたもので2030年までに達成するために17の目標を掲げています。最初は難しいと感じた生徒たちも、いつの間にか身近なことがこの目標と関わりがあることに気づいていきます。塩月あさひは、「普段の私の生活が、誰かを助けているなんて考えたこともなかったです。今日学んだことで、視野が広がりました。自分の研究や進路に活かしていきたいです」と。また台湾の大学へ短期留学を考えている土谷唯央里は、「私の台湾研修は17に当てはまると考えています。グローバルなパートナーシップを活性化することを意識していきたいです」と感想をまとめました。今後も積極的に「SDGs」について学んでいきます。