全日
食農ビジネス科
|
工業技術科
|
福祉科
|
総合学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 合理的配慮の提供項目(平成30年4月現在)

学校からのお知らせ

合理的配慮の提供項目(平成30年4月現在)
2018年04月01日

合理的配慮の提供項目リスト(平成30年4月現在)

 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が平成28年4月1日から施行されました。本校においてもこの法律に基づいて「合理的配慮の提供」を実施しています。

 1 合理的配慮とは

 合理的配慮」とは、障がいのある生徒が、他の生徒と平等に「教育を受ける権利」を持ち、行使できるようにするために、「学校の設置者及び学校が、必要かつ適当な配慮を行うこと」であり、「障がいのある生徒の個別の状況に応じて、学校教育を受ける場合に必要とされるもの」です。

 しかし、合理的配慮の実施に伴なう学校の負担が大きい等の、正当な理由があれば提供できない場合もあります。

 学校では生徒・保護者からの申請を受け、提供できる「合理的配慮」を検討し、実施することになります。

 2 本校における合理的配慮の提供項目リスト(平成30年4月現在)

 本校における合理的配慮の提供項目リストは以下のpdfファイルをご覧下さい。

   

   合理的配慮提供項目(佐伯豊南高等学校)平成30年4月.pdf