次代を担う人材の育成と大分県下を牽引する学校づくり

全日
普通科
全日
HOME > 学校案内 > 学校案内

学校案内

学校案内
2016年04月01日

大分上野丘高校はこんな学校です

 

本校のあゆみ

~131年の歴史と伝統、48,835名の卒業生~

 本校は明治18年に創立された大分県立大分中学校をはじめ、大分県立第一高等女学校(明治33年開校)、大分県立第二高等女学校(昭和5年開校)、大分県立碩南中学校(昭和16年開校)を母体とし、今年(平成28年)で創立131年目を迎える県下で最も長い歴史を持つ高校です。
 昭和23年4月学制改革により4校を統合して、大分県立大分第一高等学校として発足。昭和26年4月、校名を大分県立大分上野丘高等学校と改称しました。

 

教育方針  

 「質実剛健」の伝統ある校風に立脚し、「実力と気品とたくましさ」を養い、自由と平等を尊重し真理と正義を愛する、自主的精神に富む心身ともに健全な人間の育成に努めます。
 

本校の姿 

  • 24学級、生徒数954名
  • グラウンド2面
  • 体育館2棟(体育館、世紀館)
  • 冷暖房完備の記念館(同窓会館)
  • 県下で抜群の大学進学実績
  • 同窓会による海外研修生派遣(毎年6名)
     

本校での学び

   重点目標

  • 「実力」の体現を図る
  • 「気品」の体現を図る
  • 「たくましさ」の体現を図る
  • グローバルリーダー」の育成を図る
  • 教育内容の充実と情報発信