次代を担う人材の育成と大分県下を牽引する学校づくり

全日
普通科
全日
HOME > フォトギャラリー > SGH・地元グローバル企業による講演会(第3回)が行われました。

フォトギャラリー

SGH・地元グローバル企業による講演会(第3回)が行われました。
2015年10月21日

 10月21日(水)、1年生を2班に分け、大分県のグローバルビジネスを最前線で担っている地元企業の講演会(第3回)を開催しました。

 今回は、JR九州・大分駅長の三浦基路さんから『海外からより多くのお客様を迎え入れるために』というタイトルで、また公益社団法人ツーリズムおおいたの河津雅博さんからは、『外国人誘客の取組みについて』というタイトルでお話しがありました。

 いずれも、人口減少社会のなかで、海外から観光客を誘致するために必要な工夫と努力について、興味深い内容のお話を聴くことができました。生徒は「クリティカルシンキングシート」に質問事項を書き込みながら、終始緊張感を持ったまなざしで、聴き入っていました。講演の後は、生徒からの質問に、丁寧に答えていただき、充実した講演会となりました。

 3回にわたり6つの企業に協力をいただいた講演会も、今回で最後となりました。夏休みに実施された県内フィールドワークとこの講演会をふまえ、1年生は他国と大分県の比較研究に入っています。12月の課題研究中間発表会に向けて、レポートを深めていきます。