次代を担う人材の育成と大分県下を牽引する学校づくり

全日
普通科
全日
HOME > フォトギャラリー > 国際学生を招聘したスーパーグローバルハイスクール「課題研究」がはじまりました

フォトギャラリー

国際学生を招聘したスーパーグローバルハイスクール「課題研究」がはじまりました
2014年10月15日

 10月15日(水)、1年生を対象に、立命館アジア太平洋大学(APU)の国際学生20名を招聘した、スーパーグローバルハイスクールの「課題研究」の授業が行われました。

 国際学生を招聘した「課題研究」の授業では、生徒1グループ(8名程度)に1名の国際学生がチューターとして入り、グループごとのテーマで生徒とディスカッションを行います。今年度は計7回実施する予定です。生徒はこの授業を踏まえ、3月までに英文でレポートを作成していきます。

 第1回目の本日は、各クラスで、国際学生の代表が「私の国と夢~どのように自分の国と世界に貢献し、なぜAPUで学んでいるのか~」と題して「グローバル・ファイヤーアップ・プレゼンテーション」を行った後、グループに分かれての交流が行われました。

 

 APU 001 (250x183) APU 002  APU 003 
 APU 004 (250x187)  APU 005 (250x188)  APU 06 (250x188)
 APU 007 (250x185)  APU 008 (250x187)  APU 009 (250x185)
 APU 010  APU 011 (250x188)  APU 012 (250x188)