次代を担う人材の育成と大分県下を牽引する学校づくり

全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 地元企業(新日鐵住金(株)・公益社団法人ツーリズムおおいた)による講演会(第3回)が行われました。

学校からのお知らせ

地元企業(新日鐵住金(株)・公益社団法人ツーリズムおおいた)による講演会(第3回)が行われました。
2017年10月20日

10月18日(水)の7限に、グローバルビジネスを最前線で担っている地元企業の方からの講演会(第3回)が、1年生を対象に大会議室と蛍雪ホールの2ヶ所で実施されました。

 今回は、新日鐵住金(株)の方から『新日鐵住金の世界への挑戦』について、ツーリズムおおいたの方からは、『おんせん県大分のインバウンド戦略について』を演題に、ご講演をいただきました。どちらの企業からも、とても興味深いお話をしていただき、SGH課題研究を行う上で、大変貴重な体験になりました。

 生徒は「クリティカルシンキングシート」に質問事項を書き込みながら、真剣に講演に聴き、講演後の質疑応答も活発に行われ、時間いっぱい有意義な時間を過ごしました。

 全3回のSGH講演会も今回で最後となります。

1年生は、10月25日に始まる、APU国際学生との協働学習についての準備を進めています。

 

新日鐵住金(株)の講演会の様子



公益社団法人ツーリズムおおいたの講演会の様子