次代を担う人材の育成と大分県下を牽引する学校づくり

全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 戦没動員学徒慰霊碑の清掃を行いました

学校からのお知らせ

戦没動員学徒慰霊碑の清掃を行いました
2022年04月19日

4月19日(火)、4月21日(木)の戦没動員学徒慰霊の日を前に、戦没動員学徒慰霊碑の清掃活動が行われました。本校の後期生徒会役員・各クラスの福祉委員、有志の生徒たちが清掃活動を行いました。この清掃をきっかけに、戦争の悲惨さ、平和の尊さを考える機会にしようというものです。

 「戦没動員学徒慰霊の日」とは、昭和20年4月21日の正午頃、大分市に飛来したB29による空襲により、海軍航空廠に学徒として動員されていた大中(大分中学校[現大分上野丘高校])2年生(大中61期生)18名が犠牲になりました。大中の歴史の中で最大の悲劇とされています。昭和43年に、本校同窓生の呼びかけにより苦心の末に「戦没動員学徒慰霊像」が建てられたとのことです。