次代を担う人材の育成と大分県下を牽引する学校づくり

全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > シェイクアウト訓練が行われました【9月1日は「防災の日」です】

学校からのお知らせ

シェイクアウト訓練が行われました【9月1日は「防災の日」です】
2017年09月01日

【シェイク・アウト訓練が行われました】(9月1日は「防災の日」です) 

 9月1日は、「防災の日」です。1923(大正12)年9月1日に発生した関東大震災にちなんでいます。

 大分市内では南海トラフを震源とする巨大地震を想定した「大分市シェイク・アウト訓練 2017」が午前11:45から実施され、本校は体育大会の予行中で、グラウンドにおいて実施しましたが、警報に続き各自で自分の身を守る行動を確認していました。

 ※シェイクアウト訓練とは、2008年にアメリカで始まった新しい形の地震防災訓練です。

  指定された日時に、地震から身を守る安全行動①-②-③を、各人がその場で1分程度、一斉に行う訓練です。

 ※安全行動①-②-③とは 

        ①まずひくく(DROP!)・・・揺れに倒されないように姿勢を低く 

        ②あたまをまもり(COVER!)・・・身近にある物で頭や首を守る 

        ③うごかない(HOLD ON!)・・・揺れが収まるまで動かない