次代を担う人材の育成と大分県下を牽引する学校づくり

全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 国際学生を招聘したSGH「課題研究」第5回【1年生】 が行われました

学校からのお知らせ

国際学生を招聘したSGH「課題研究」第5回【1年生】 が行われました
2016年01月13日

 1月13日(水)午後、1年生を対象に、立命館アジア太平洋大学(APU)の国際学生16名を招聘して、スーパーグローバルハイスクール「課題研究」の5回目の授業が行われました。

 今回も、大会議室と蛍雪ホールに分かれ、国際学生と生徒がディスカッションを行いました。全7回実施される課題研究も今年度あと2回を残すところとなりました。回を重ねるごとに生徒は、積極的に英語で会話できるようになっていき、その成長ぶりには目をみはるものがあります。

 今回は、TOSテレビ大分の取材も入り、生徒たちはやや緊張していましたが、APUの国際学生と積極的に英語で会話をしていました。

 次回の来校は1月27日(水)です。