次代を担う人材の育成と大分県下を牽引する学校づくり

全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 2年・SGHコースが「世界平和フォーラム」に参加しました。

学校からのお知らせ

2年・SGHコースが「世界平和フォーラム」に参加しました。
2016年11月14日

 11月12日(土)、県立芸術文化短期大学にて「世界平和フォーラム -ヒロシマ、71年の記憶-」が開催され、本校2年生・SGHコースの生徒が参加しました。

 このフォーラムは、日本の国連加盟60周年記念事業及び国連デー記念イベントとして催されたもので、本校は協力校として参加させてもらいました。前半は、被爆者であり国際平和運動家でもある近藤紘子(こんどう・こうこ)氏の講演が行われ、原爆を落とした米爆撃機の副操縦士との面会を通して、大きく考え方・価値観が変わったという、貴重なお話しを伺うことができました。

 後半は平和をテーマにパネルディスカッションが開かれ、本校SGHコースの生徒もパネリストのひとりとして、積極的な意見発表をしました。同じパネリストとして参加した、佐藤樹一郎大分市長や講演講師の近藤紘子さんからも有益なお話が聴け、参加した生徒も平和についての思いを新たにすると同時に、「課題研究」を深める視点を得ることができました。