次代を担う人材の育成と大分県下を牽引する学校づくり

全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 離任式、2学期の終業式が行われました

学校からのお知らせ

離任式、2学期の終業式が行われました
2019年12月25日

【離任式、2学期の終業式が行われました】

 12月24日(火)、2学期の終業式が行われました。また、それに先立ちまして、芸術科(音楽)の田村先生の離任式が行われました。田村先生は4月より12月までの代替勤務をされていました。その間、音楽の授業はもちろんのこと、音楽部顧問、文化委員会、1年1組の副担任として本校生徒に関わっていただきました。田村先生は送別の挨拶の後、生徒たちに「Time to say good bye」を熱唱されて、離任式は閉じられました。本当にありがとうございました。3学期からは新採用の先生が赴任されるようになります。

 そして2学期の終業式が行われ、校長式辞では、禅語の「冷暖自知」という言葉を生徒に紹介され、失敗を恐れて挑戦を避けるのではなく、昨日までの自分より一歩前に出る挑戦をしてわかったことや学んだことを大事にしていこうと伝えられました。また、PTAの保護者の方々が受験生へ思いを込めてつくられた正門の「なんてん門松」の紹介をされました。また、式後に生徒指導主任から外部から本校生徒への感謝の連絡があったことを生徒に伝えました。