次代を担う人材の育成と大分県下を牽引する学校づくり

全日
普通科
全日
HOME > 保護者の方へ > シェイクアウト訓練について【9月1日は「防災の日」です】

保護者の方へ

シェイクアウト訓練について【9月1日は「防災の日」です】
2014年08月29日

【シェイク・アウト訓練について】(9月1日は「防災の日」です) 

 9月1日は、「防災の日」です。1923(大正12)年9月1日に発生した関東大震災にちなんでいます。

 当日は、大分市内では南海トラフを震源とする巨大地震を想定した「大分市シェイク・アウト訓練 2014」が実施され、大分上野丘高校は参加団体として登録をしています。

 当日、本校は振替休日ですが、本校生徒も自宅等にてこの訓練に参加してください。

 

 ※シェイクアウト訓練とは、2008年にアメリカで始まった新しい形の地震防災訓練です。

  指定された日時に、地震から身を守る安全行動①-②-③を、各人がその場で1分程度、一斉に行う訓練です。

 ※安全行動①-②-③とは 

        ①揺れに倒されないように姿勢を低く 

        ②身近にある物で頭や首を守る 

        ③揺れが収まるまで動かない

 

<シェイクアウト訓練の実施方法について>

 日   時:平成26年9月1日(月) 午前11:45開始

 場   所:それぞれの自宅等

 実施内容:南海トラフを震源とする地震が起きたとして、各自がどのように行動するか、又は行動すればよいか考え実行する訓練

       ①それぞれの開始合図で訓練開始 

         ・定刻になったら

         ・放送やサイレン(大分市内)を聞いて開始

         ・大分市防災メールを受信したら開始

      ②その場で、1分間(自分の身を守る)安全行動をとりましょう

      ③可能な範囲でプラスワン訓練(避難訓練など)