次代を担う人材の育成と大分県下を牽引する学校づくり

全日
普通科
全日
HOME > 保護者の方へ > 平成30年度 3年SGH課題研究発表会が行われました。

保護者の方へ

平成30年度 3年SGH課題研究発表会が行われました。
2018年08月06日

 30年7月20日(金)の3・4限に本校体育館および3年生教室(9会場)にて平成30年度 3年SGH課題研究発表会が行われました。

  この発表会は、3年生SGHコースの生徒が、3年間を通して取り組んできた課題研究の成果を発表する場です。この成果発表会は、研究内容を広く発信したり、聴き手とのコミュニケーションを図ったりすることで、探求活動を通して研究内容をより深いものにすると同時に、聴き手にとってもグローバルな視野を涵養する機会とすることを目的として実施されました。

 前半は、全体会としてSGH3年間の取り組み発表(日本語)や代表2班が、「性差をこえて」及び「スラムの君へ」という研究テーマのもとに、これまで研究してきた内容を英語でプレゼンテーションを行いました。いずれも興味深い内容で、全校生徒も3年生から流暢な英語で語られる研究内容に聴き入っていました。発表後に、大分大学の土居晴洋先生より、大変有意義な示唆を含んだ講評をいただきました

 後半は、3年生教室(9会場)の各ブースに分かれ、3年SGH選択生全員の研究発表会が行われました。聴衆となったSGHコース以外の3年生と、2年生SGHコースの生徒は、それぞれ自分の興味のあるブースでの発表に参加し、熱心に発表を聴き、質疑応答も活発に行われました。

 限られた時間での課題研究発表会でしたが、発表者と聴き手生徒が一体となり、たいへんな盛況でした。まさに3年間の締めくくりにふさわしく、充実した発表会でした。

 御参加いただいた保護者の皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

◯課題研究成果発表会・質疑応答の様子

◯大分大学 土居晴洋先生による講評

◯SGH選択生全員による研究発表会