全日
商業科
|
国際経済科
|
情報処理科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 吹奏楽部第14回定期演奏会

学校からのお知らせ

吹奏楽部第14回定期演奏会
2017年12月24日

12月23日(土)吹奏楽部の定期演奏会「D-rise vol.4」がiichikoグランシアタにて開催されました。

オープニングは校歌の合唱。続いて大商を代表して校長より「吹奏楽部はこの1年間で約50回の演奏を行い宮城県の高校総合文化祭での県代表としてのマーチングや九州大会出場等大活躍でした。これも日頃から支えてくれたOB・OG・同窓生・保護者そして本日の来場者の皆様のお陰。支えてくれた皆様に努力の成果と感謝の気持ちと感動を伝えるステージとなることを願っています」と挨拶がなされました。

続いて、いよいよパフォーマンスです。

進行役の2名の軽快なトークに導かれ、1部(演奏)2部(マーチング)に分かれて、ユーモアや歌とダンスを織り交ぜた12曲が披露されました。

(第1部)1.ベイ・ブリーズ  2.SPAIN      3.X’masメドレー  

     4.美女と野獣    5.Sing Sing Sing  6.DAISHO どうでShow

(第2部)1.THE INCREDIBLES  2.HAIRSPRAY   3.SHOW TIME

     4.PERCUSSION SHOW  5.GUARD SHOW  6.ZOOMANITY-evolution-

 フィナーレでは1・2年生が奏でる「3月9日」をBGMに、この日で引退する3年生が1人ずつ紹介されました。3年生代表者より「沢山のお客様に来場いただき本当に嬉しいです。メンバーも楽しくパフォーマンスできました。この1年間誰一人として退部すること無く74名全員でこの日を迎えられた。支えてくれた全ての皆様に感謝しています。マーチングで披露した「ZOOMANITY」はサブタイトルが「evolution」、進化です。大商吹奏楽部はこの先も進化を続けます。これからもよろしくお願いいたします」とお礼の言葉が述べられました。

最後に、定番となった「ラ・バンバ」で会場全体が一体となって盛り上がり、感動冷め止まぬまま、今年の定期演奏会の幕が閉じました。