全日
商業科
|
国際経済科
|
情報処理科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 2学期終業式

学校からのお知らせ

2学期終業式
2016年12月22日

12月22日(木) 2学期の終業式が行われました。

朝のHRの後、まずは大掃除。 全校生徒が体操服に着替えて取り組みました。 

来たるべき2017年は、大分商業高校の新たな101年目に向けての出発の年。

ということで式辞では校長先生が、贐の言葉として、平素より言われている「凡事徹底」に加えて、本日は俳人 松尾芭蕉の

言葉を紹介してくださいました。

曰く「格に入り 格より出でて 初めて自在を得るべし」という名言です。所謂、「格」とは、「基本」のこと。「基本」をしっかり身に付け、

さらに次へのステップを図る、といった内容は、まさに、新たな100年へのスタートを切る大商に相応しいものです。

続いて、教務主任から、「検定の合格は、途中で投げ出さない者が勝ち取ることが出来る。そして昨日より今日、今日より明日、

の気持ちで、他者と比べるのではなく過去の自分自身を超えることを念頭に取り組んで欲しい」

指導主任から、「冬休みは、正月の帰省に伴う事故や事件に遭う危険が大きくなる。危険は身近に潜んでいる、ということを

絶えず念頭に置いた節度ある行動を」と全校生徒へ語りかけられました。