全日
商業科
|
国際経済科
|
情報処理科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 創立100周年記念事業 招待試合

学校からのお知らせ

創立100周年記念事業 招待試合
2016年11月16日

11月13日(日) 野球、水球男子、ソフトテニス男子、バレーボールの4種目にて、県内外から対戦校をお招きし、招待試合を行いました。

この日は、天気にも恵まれ、絶好のスポーツ日和。4つの競技場で熱戦が繰り広げられました。

各競技毎に、競技開会式・記念写真撮影・競技・競技閉会式の日程で行なわれました。

-----------------------------------------------------

〇 野球は、対 西日本短期大学附属高等学校(福岡県)と鶴崎工業高等学校。開会式では、西日本短大附属の主将から、

  祝辞に加えて「100周年に相応しい試合をしましょう」と挨拶をいただきました。

  始球式では本校校長が登板。渾身のストレートをミットに投げ込み、見事に重責を果たしていただきました。

  結果は、大分商業3-8西日本短大附属 でした。

〇 水球男子は、対 宮崎工業高等学校。開会式ではPTA会長挨拶では、対戦校へのお礼に続いて「宮崎工業も創立119年。

  古豪同士互いに母校の看板を背負って良い試合を」と激励していただきました。

  結果は、大分商業10-7宮崎工業 でした。  

〇 ソフトテニス男子は、対 長崎工業高等学校。 長崎工業の監督は本校監督と20数年に及ぶ旧知の仲。

  出会った頃に想いを馳せつつ、インターハイ3位の強豪大商の記念招待試合ができる喜びを述べてくれました。

  また、同窓会長は、本校ソフトテニス部のOBということで感慨もひとしお。後輩達の戦いを熱い眼差しで観戦していただきました。

  結果は、大分商業1-3長崎工業 でした。

〇 バレーボール女子は、対 都城商業高等学校。開会式で、対戦校監督より「都城商業は創立112年。

  お互い100年を超える高校同士、近い将来、春高バレーのセンターコートで会いましょう。」と挨拶をいただきました。

  結果は、大分商業3-1都城商業 でした。

来ていただいた各校の顧問と生徒、審判、応援の皆様方、ありがとうございました。

---------------------------------------------------------