全日
商業科
|
国際経済科
|
情報処理科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 創立100周年 記念講演会

学校からのお知らせ

創立100周年 記念講演会
2016年11月15日

11月12日(土) 創立100周年記念式典に続いて、記念講演会が開催されました。

講師は、午前中の記念公演でも出演いただいた本校同窓生の三遊亭歌奴氏。

演題を「自分の夢を叶えるには」と題打って、前半は、ご自身の落語家になるまでの経緯を話していただき、後半は、実際に落語を披露していただきました。

落語を目指すきっかけは、「ジャンケンに負けたこと」だったという意外なエピソードに始まり、初めての落語が皆に受けたときの感動、大商に進学するとき、中学・高校在学中の活動から卒業して入門するとき、落語の世界の良きしきたり等を話してくれました。進路決定のような重い話も、ユーモラスに話し笑いを誘う話術に、プロの凄さを感じさせる講演でした。

また、先生や生徒をステージに招いての落語のレクチャーでは、館内が大いに湧きました。

後半は、「初天神」を披露していただきました。

講演会の初めから終わりまで、笑い声の絶えないひとときで生徒も保護者も同窓生も大満足でした。

最後に、生徒謝辞として生徒会長より、「大商の生徒会長としての先輩でもあるということで講演会を楽しみにしていました。1つ1つの言葉が心に響きました。高校時代の出会いを大切に、自分の進路決定と向き合う気持ちが強まりました。大商生は多くの先輩方に愛され期待され応援されているといつも感じています。(校歌の)東に豊海、夕日に映える由布の峰の許、100年という長く深い絆で結ばれてきた大分商業高校。士魂商才質実剛健の校訓に私たちの新風を吹かせるよう取り組んでいきます。夢を追い、実現できるよう頑張っていきます。本当にありがとうございました」とのお礼の言葉が述べられました。