全日
商業科
|
国際経済科
|
情報処理科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 進路講演会

学校からのお知らせ

進路講演会
2012年06月11日

 体育館で全校生徒を対象に、進路講演会をおこないました。講師は社会貢献的エンターティナーの松本隆博氏さんです。松本さんは大学卒業後、信用組合に勤め、退職後システム通信会社を設立しました。会社は営業譲渡し、現在は年200回全国で講演をおこなっています。

 タレントダウンタウンの松本人志さんの実兄で、幼少期から弟・母親とのエピソードを面白く、そして切なく語ってくれました。兄弟ともに勉強が苦手でしたが、弟(人志さん)が高校受験の際、家庭教師をして、数学など難しい問題は自分たちで考え、学校で習ったこととは別の解釈を編み出したそうです。勉強は先生に習ったままでなく、自分で考え、自分で解釈することの必要性が伝えられました。
 社会人になってから、そろばんができず周囲の人に迷惑をかけ、ついに誰でもできるが望まないことをさせられたことを話されました。このとき仕事ができる技術(スキル)がないということでした。商業高校生は、資格取得などでスキルを身に付けないといけないとのことです。
 「素直・笑顔・感謝」を念頭に置き、仕事をしたらそれまでできなかったことができるようになったということで、これらが社会人として必要なことであり、またなぜ仕事をするのか、それはほかの人に役立ちその対価をもらい生活の糧にするということです。
 会場が静寂に包まれたのは、母親に怒鳴ってしまったことを「すきやき」という歌にしてギター演奏して披露してくれました。この曲を聞いて泣いてしまった生徒もいました。
 有名タレントの兄ということで、不本意なことも言われたこともあるそうですが、様々なエピソードを笑いや涙を誘う語り口で80分がとても短く感じられました。

 最後に松本さんの信条である「ネバーギブアップ」という歌を披露して講演は幕を閉じました。
20_small.jpg 5matsumoto.jpg