全日
商業科
|
国際経済科
|
情報処理科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 地元和菓子店と商品開発 ~ 「地元食品を活用したオリジナル饅頭」 (商業調査部)

学校からのお知らせ

地元和菓子店と商品開発 ~ 「地元食品を活用したオリジナル饅頭」 (商業調査部)
2015年07月06日

商品開発.jpg

◆餡は各々、こしあん・チーズ・かぼす_______         

 

 

 平成27年7月5日(日)、商業調査部(1年生11名)がガレリア竹町ドーム広場でオリジナル饅頭を販売、用意した510個を完売しました。
 同部は、高橋水月堂(佐賀関町)様の協力 ・指導を受けながら、本年5月から商品開発に取り組んできましたが、地元食材を利用した3種類の饅頭が完成したため、この日の販売となりました。
               
 今回用意した饅頭は、こしあん、かぼす、チーズの餡を県産小麦から作った生地に包んだもの。一度に30個以上購入するお客様もおり、販売開始後、わずか3時間で、すべてが売り切れました。

 

  「卒業生や保護者の方々を始め、多くの方々にご来店いただきました。お客様からは、価格・味ともに高評価をいただき、大変ありがたかったです。今後はパッケージデザインを考えて、8月の九州地区高等学校商業教育研究大会大分大会(九商研、8月18・19日、トキハ会館)で、本格的に販売したいです。」(生徒・顧問談)