全日
商業科
|
国際経済科
|
情報処理科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「無関心でいいのでしょうか!?」 ~ 大分地区弁論大会、三原佳実さん (2年) 優秀賞

学校からのお知らせ

「無関心でいいのでしょうか!?」 ~ 大分地区弁論大会、三原佳実さん (2年) 優秀賞
2014年09月30日

弁論.jpg   【写真】 熱弁する三原さん _________

 

  9月30日(火)、大分南高等学校で平成26年度大分地区弁論大会が開催され、本校2年の三原佳実さんが優秀賞を受賞しました。 10月8日(水)に中津南高等学校で行われる大分県中央弁論大会に出場します。

 

  三原さんの演題は、 「無関心でいいのでしょうか!?」 。 この夏、北海道根室市で北方領土を視察した際に感じたことを、原稿にまとめました。

 

  領土問題には、今まで 「さほど関心がなかった」  という三原さん。そのことを正直に述べた上で、弁論は帯広市に住む友人のことへ・・・・。

  久々に再会してみると、北方四島からさほど離れていない同市に住む彼女も、実は領土問題について三原さんと似たような状況だったそうです。このことから、多くの人は、直接自分に関係がないことには無関心で、問題があっても行動しないことが少なくないのではないか、と述べました。

弁論2.jpg   【写真】  授賞式にて

 

  大会終了後、三原さんは、

  「たくさんの聴衆の前でとても緊張しました。練習の成果を十分に発揮できず残念です。 来週の県大会までにもっと練習して、ベストの弁論をします」 と話していました。

  彼女の県大会での活躍が楽しみです。

 

  なお、今年度本校では、3年生の工藤妃菜さんが、茨城県で行われた全国総合文化祭 (弁論) に出場しています。