全日
商業科
|
国際経済科
|
情報処理科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 百人一首カルタ取り大会

学校からのお知らせ

百人一首カルタ取り大会
2019年01月09日

1月9日

 午後より、全校生が体育館に集合し、百人一首カルタ取り大会が行われました。

 校長挨拶では、「百人一首は日本の伝統文化を伝えるものであり、いろいろな歌がある。楽しみながら参加し、思い出に残る大会にしてください。」との言葉が述べられました。

 その後、各学年に分かれ、班ごとに分かれ、対戦をしました。お互いに取ったり、取られたりと接戦のグループも多く、読み札が読み上げられるたびに歓声が上がっていました。全体を通して、和やかに大会は進行し、生徒それぞれが楽しく、互いの親睦がはかれました。

 大会後は講評で、今西教頭より、「百人一首のそれぞれに歌には、日本の自然や人の心について詠まれている。古典に触れ、昔の人々の気持ちを思い起こしてほしい。百人一首の意味が分かると、外国から大分に来た方に交流の際に日本の心を理解してもらえるきっかけにもなる。ラグビーワールドカップが本県で行われるこの機会に日本の心、おもてなしの心を伝えてください。とても盛り上がった大会でした。」との言葉が述べられました。

 大会進行は文化メディア委員会、読み札の読み上げは放送同好会が担当しました。

百人一首大会の様子 百人一首大会の様子 百人一首大会の様子

百人一首大会の様子 百人一首大会の様子 百人一首大会の様子

百人一首大会の様子 百人一首大会の様子 百人一首大会の様子

百人一首大会の様子 百人一首大会の様子 百人一首大会の様子