全日
商業科
|
国際経済科
|
情報処理科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 平成30年度大分県商業教育研究大会

学校からのお知らせ

平成30年度大分県商業教育研究大会
2018年12月27日

12月26日

 トキハ会館にて、平成30年度大分県商業教育研究大会が行われました。

 開会行事の後、午前中は、大分県教育庁高校教育課指導主事 釘宮さとみ氏による「教科 商業 学習指導要領改訂について」と題した講演が行われ、その後、大分県立大分商業高等学校教諭 姫野 悠氏による第11回全国商業教育指導者研修会報告が行われました。

 午後は、生徒商業研究発表大会県大会最優秀校の中津東高等学校マーケティング部の発表が行われ、続いて大分県教育センター所長 後藤修一氏による「これからの本県商業教育に期待するもの」と題した講演、養命酒製造株式会社営業部長兼東京支店長 小方博文氏、うすき製薬株式会社代表取締役社長 矢野賢二氏による「メーカーのマーケティング~エリアと人の懸け橋として」と題した講演が行われました。その後、指導主事講評が行われ、閉会行事によって一日の研究大会が終了しました。

 新学習指導要領への対応、今後の商業教育の方向性への示唆、さらにビジネスの最先端での取り組み事例や高校生に求められる力など、今後私たち商業科教員が取り組むべき課題や研修の方向性について、深く考えさせられる研究大会でした。全県から商業科教員が参集し、有意義な一日となりました。

平成30年度大分県商業教育研究大会の様子 平成30年度大分県商業教育研究大会の様子 平成30年度大分県商業教育研究大会の様子

平成30年度大分県商業教育研究大会の様子 平成30年度大分県商業教育研究大会の様子 平成30年度大分県商業教育研究大会の様子

平成30年度大分県商業教育研究大会の様子 平成30年度大分県商業教育研究大会の様子 平成30年度大分県商業教育研究大会の様子

平成30年度大分県商業教育研究大会の様子 平成30年度大分県商業教育研究大会の様子