全日
商業科
|
国際経済科
|
情報処理科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 吹奏楽部第13回定期演奏会 D-rise vol.3(その1)

学校からのお知らせ

吹奏楽部第13回定期演奏会 D-rise vol.3(その1)
2017年01月07日

平成29年1月8日(日) iichikoグランシアタにて、今年で13回目となる定期演奏会が「創立100周年記念 大分商業高校吹奏楽部 第13回定期演奏会 D-rise co.3」と銘打って開催されました。 

演奏に先立ち、開会行事では、後藤校長から「この1年間、吹奏楽部は約50回に及ぶ大会や行事をこなすことで、切磋琢磨して多くを学んで今日を迎えました。これまで支えてくれた全ての皆様に感謝と感動を伝えられる2時間を」と挨拶がなされました。

続いて、吹奏楽部全員によるコーラスで校歌が披露されると、ホール内を埋め尽くす1300人の観客から拍手が巻きおこり、拍手の余韻がさめやらぬ中、いよいよ第1部「ブラスステージ」が始まりました。

曲目は、順に「たなばた」「Sylpheed Avenue」「STEVIE WONDER IN CONCERT」「Can't Take My Eyes Off You」

「Paradise Has No Border」「SMAPメドレー」「Ki-mi-ni-mu-chu」「LA-BAMBA」の8曲が友情出演の3年女子2名による紹介のもと演奏されました。

2曲目の「Sylpheed Avenue」は、かつて本校に勤務していた音楽教師作詞作曲の大商オリジナル曲。指揮は、本校OBでもある顧問の吉川教諭。演奏後のインタビューでは「練習の成果を楽しんでください」とのコメントもしてくれました。